スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←破壊から始めよう♪ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【破壊から始めよう♪】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

未分類

雪あがりの夜空に

 ←破壊から始めよう♪ 
こんな夜に
お前に乗れないなんてェ~


さぁ~本日も、私のポンコツパソコンと
ギンギラギンにさり気無くお送りします。


皆さん、お正月はいかがお過ごしだったでしょうか?
私はアマゾンで購入した、フィッシュマガジンなどを
チラ見致しておりました。
昔はアクアライフや楽しい熱帯魚なども、年末は龍魚特集など
でしたが今はどうなんでしょう?本屋に行っても、犬・猫に
押され魚系の雑誌がほとんどありません・・・
しかし今も日本には、グリーンも含めると2~3万匹は輸入されているはず。
ブームが去ったとも思えませんがどうなんでしょう?

雑誌が面白くないから売れないのでは?

また言っちゃいました(汗)
ハッキリ言ってショップの宣伝だけで、読める部分が無い!
いや、昔からこの手の手法で広告収入を当て込んでいるのは
分かります。しかしこのネット社会で、独自の記事でもないと
雑誌なんて読者が購入しないのも当たり前・・・

尚且つ記事のクオリティーの低さ・・・
ライターは全ての魚種の記事を書かなければいけないのは
分かりますが、龍魚に精通してなければお笑いのネタ以下です。
せめてショップの龍魚紹介くらい、外注で公平なマニアに
お願いしたほうが、雑誌の公平性と意気込みを感じれます。
広告料でのヨイショの大きさが分かりすぎて、もはや雑誌としての
専門的な意見が湾曲されているとしか思えません。

大八熱帯魚さんは、ハイブリの個体をよく販売されてますが
その個体を記者は、原種マニアに人気と書いちゃっています(笑)
これ私がショップのオーナーなら、雑誌の販売差し止めを請求します。
原種マニアって何?
どう言うのが原種?
これ紅龍と金龍のハイブリなんですが、要は世間に流通している
原種と言われている個体も、紅龍と金龍のハイブリと認識しても
よろしいのですね?
この記事を書いた記者は、マレーシア人かインドネシア人なので
すよね・・・それでなければ、どこで原種を見て講釈言える
知識をお持ちなのでしょうか?

皆さん、どう思います?
これを私の挙げ足取りと言う方もいるでしょう。
しかし雑誌はブログはありませんし、お金で購入する物です。
不確かな情報を、一ショップの個体紹介に書いてはイケません。
私がこの記事を信用して、大八さんはハイブリを原種のように
販売している!とブログで書いたら、その後に起きるであろう
問題の全てをフィッシュマガジンは取れるのでしょうか?
そもそもフィッシュマガジンは、龍魚の原種の定義を
確たる機関に確認し、自雑誌に乗せた事があるのでしょうか?
もし無いのであれば、全国に販売している雑誌の緑書房さんの
コンプライアンスを疑っていまいます。
確たる説明がなければ、今現在市場で流通している及び
その名称でマニアが購入した個体も紅龍と金龍のハイブリと
認識させていただきます。
だって原種マニアに人気なんでしょうから(真顔)


世の中には納得出来ない事が、多々あります。
そんな時こそ、あの歌を思い出し大声で歌いましょう!

こんな夜に、発車出来ないなんて~~~♪



2013_0109_054247-IMG_2489_R.jpg
2013_0109_054139-IMG_2488_R.jpg

カチ盛り、昨年では無理でした・・・
期待させてすみません(反省)

本年も反省と平和と怒りを胸に
爆走し始めたので、お付き合い夜露死苦❤
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【破壊から始めよう♪】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【破壊から始めよう♪】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。